ヤマダトレーディングオリジナル便器 9月発売予定

株式会社 ヤマダトレーディング(本社:群馬県高崎市 取締役社長 岩井 明彦)は、コンパクトで独自のフチなし形状「フロントスリム」のタンクレストイレの4機種(一般地仕様:2機種、寒冷地仕様:2機種)を9月から発売します。希望小売価格は、オープン価格。
新商品は、新築リフォームも安心な排水対応可能な「床排水仕様タイプ」や「リフォーム仕様タイプ」の機種をラインアップしております。

■コンパクト&ゆったり便座 
業界最小クラスのコンパクトボディ645㎜です。
便座は大形サイズで座り心地の両立。トイレ空間を広々と使えます。立ち座りの動作もゆったり楽にできます。
*オプションで手洗カウンターもご用意しています。

■独自のフチなし形状「フロントスリム」
もっともお手入れのしにくい便器手前のフチを限界まで薄くした、独自の「フロントスリム」は、汚れを隠さず、お掃除はつまんで
「サッ」とひと拭きです。周囲のフチは、まる見えにしたことで、気づいたその場で簡単にお掃除ができます。

■大幅節水で上手に節約
 節水4.5L対応です。
 1997年頃のトイレと比べると最大で約68%の節水効果があり、年間で約13,700円も水道料金がお得になります。